kiyo's blog

わくわくおいかける

SYN Flood攻撃について。

どうもこんにちはkiyoです。


今回は僕の好きな情報セキュリティに関する内容です。
普段は出来るだけPythonistaの内容にしようと思ってましたが流石にネタもなく同じ事ばっかりしてたら飽きてしまいそうで怖いので違う内容にも触れていきます。

DoS攻撃について

そして本題はDoS攻撃についてです。
つい先週ぐらいにもニコニコ動画が攻撃されたとか!
国外のパケットを遮断してもすぐに国内からの攻撃に移り変わったとか笑

まあDoS攻撃といっても様々な種類があるので今回はSYN Flood攻撃についてです。

SYN Flood攻撃とは

簡単に言うと詐称したIPアドレスからSYNパケットを送りまくってサーバーに負荷をかける事ですね!

といってもそもそもSYNパケットって何やねん!と思われる方も居るかと思いますのでSYNパケットについて説明します。

SYNパケットとはクライアントがサーバーに接続しても良いか?と確認のサインを送る感じだと思ってください。
そのSYNパケットで実際どの様なやり取りが行われるかというと
3ウェイハンドシェイクとやらでSYNパケットとACKパケットを送り合いやっと接続になります。

ここでまた面倒くさそうな用語が出ましたね。
ACKパケット!
これはSYNパケットの接続しても良いか?という投げかけに対して良いよ!という返答を送ってるようなものです。

文にしても伝わる気がしないのでイラストを作ったので見てください。
僕の好きなマクドで例えた渾身の傑作です()

こんな感じです。
これが3ウェイハンドシェイク

そして今回の本題のSYN Flood攻撃はこのSYNパケットを送りまくり!
こちらも渾身の傑作で例えたので見てください。

こんな感じです。
しかも実際は客の顔が偽物になってます。
店員さんはブチ切れですよね。

こんなに注文されたら店員さんはてんやわんやで倒れてしまいます。
これによってサーバーがダウンしてしまったりします。


以上がSYN Flood攻撃の説明でした!


最後に僕の想い


これから世の中はもっと便利になっていきます。
5Gの登場で更にインターネットが生活に重要な物になってくるでしょう。

そんな時にきっと悪ーい怖い人達は便利になった事を利用して甘い汁をちゅっちゅ吸いに来るでしょう。

やはり対策も大事ですがセキュリティに対する意識の向上が大事だと思います。
そうはいっても会社のパソコンはまだWindows7を使っている会社も多々あるでしょう。

これに対する危機感ももっと持っていただきたい。
僕の個人的な考えですが2020年東京五輪の三ヶ月後ぐらいにはWindows7のサポートは終了します。

そこを狙ってサイバー攻撃に拍車がかかるのは確かでしょう。

もし世の中の様々な機能がクラッカーによって機能停止されたら被害は想定以上に来るかと思います。
なぜなら僕もそうですが皆んなその恐ろしさを知らないから。

本当に何が起こるかわからない状態になるかもしれません。
北海道の震災で電気が止まった間に被害が生じた様に2次被害の規模は計り知れないでしょう。

その為には僕たち一人一人がセキュリティに対し目を向け対策を行うだけでもしその時が来てしまっても被害は小さくすることが出来ると思います。

特に会社のセキュリティに関してはもっと意識の向上が必要です。
ですが人の面でセキュリティが崩れる事がたくさんあります。

正義感を持った僕を雇う事でその会社のセキュリティは守られます
嘘です笑


しょうもない冗談は置いておいて日本の将来の為もっとセキュリティの重要性の考えを広めていきましょう!

カフェラテこぼしたのでこの辺で!

最後まで見てくれてありがとうございました!


にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Pythonistaでお天気アプリの作り方!

どうもこんにちは!
ツイッターのアカウントのリンクの貼り方が分からないkiyoです!



はじめに


今回はPythonでもよく使われているrequestsで遊びます!

正確にはPythonistaを使ってライブドアの天気APIのWeather Hacksを使用します。


では始めにAPIjsonデータのオブジェクトを貰います。
コードは実用的ではないのですがこのようになります。

import requests

url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

date = requests.get(url).json()
print(date)

url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

この部分がAPIのURLとなっています。
後ろの方のcity=250020は地名の番号で今回は滋賀県の天気を取得します!



これを実行すると…



よく分からない文字列が並んでいますね。

この情報は辞書型で収納されたデータがあり、この中からキーを取得しておよそのデータの内容を把握します。

キーの取得方法はこちらを実行します。

import requests

url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

date = requests.get(url).json()
print(date.keys())
	 

これが結果です。

この中にforecastsというのがありますね。
これは日本語にすると予測や予想という意味です。
恐らくこの中に天気の情報があるのでforecastの情報を抜き取ります。

コードはこちら。

import requests

url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

date = requests.get(url).json()
print(date['forecasts'])
	 

結果です。



これを見てみると天気のデータを発見!
'telop'というキーの中に天気の情報がありました!

というわけでtelopキーのデータを取得します。

コード

import requests

url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

date = requests.get(url).json()
print(date['forecasts'][0]['telop'])
print(date['forecasts'][1]['telop'])
	 

結果

これでお天気情報の取得任務完了です。



Pythonistaの本気

ここからはPythonista特有の遊びをしていきます。

それは何かというとuiモジュールを使ったアプリです!
すごく簡単なのでおススメかと。
あとuiモジュールの理解も進むかと。

ではやっていきます!

まずはPythonistaでタイトルは適当につけてファイル作成のところでScript with UIを選択します。

次にpyuiファイルのボタン等を設置します。
今回使うのは2種類だけ!

ここをタップで使用できます。


Labelというのが文字を表示する為の物
Buttonというのがタップすると動作してくれる物という雰囲気で覚えてください笑


これらを使ってこういう風に配置します。

上2つのラベルにはただ文字を打っているだけです。
その下2つは空白で!
ここにAPIさんから送られてきた情報を入れますので。

そして下の太陽のマークがbuttonとなります!



pyuiファイルの設定


ここからpyuiファイルの簡単な設定をしていきます。

まずラベルの設定ですが

ここのNameをlabel1とします。
恐らくデフォでなっているかと。
ここで注意してもらいたいのがtitleの方と間違えないように!


なぜこれが重要かと言うとここのNameを対象にコードで識別するからです。
また下のページでも出てくるのでそちらを見た方が分かりやすいと思います。

次にボタンの設定ですがここ!

今回はNameは関係ありませんがactionというのが重要になってきます。
コード側で定義された関数とここのactionでリンクさせる為です。

そしていよいよpyファイルのコードです。


pyファイルの設定

こちらがコードです!

import ui
import requests


url = 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=250020'

def tenki_button(sender):
    date = requests.get(url).json()
    tenki = date['forecasts'][0]['telop']
    tenki1 = date['forecasts'][1]['telop']
    # 上記で取得した天気の情報を変数に代入
    hyoji = sender.superview['label1']
    hyoji.text = tenki
    hyoji1 = sender.superview['label2']
    hyoji1.text = tenki1
    # 上記が取得した変数をlabalに送っています。['label1']の所が先ほどのNameとリンクしています!
v = ui.load_view()
v.present('sheet')
	 

def tenki_button(sender):
というところがさっきのボタンのactionという所とリンクしてます。

さっきのボタンをタップするとこの関数が実行されるようになっています。


これを実行すると

こうなってるので天気マークのボタンをタップしてtenki_buttonを実行させます。

すると


こうなります。
今日の滋賀の天気は微妙です。

これでお天気風アプリの出来上がりです。


さいごに


今日はとてもシンプルなアプリ作りをしました。
Python難しいけどとりあえず何か作って達成感味わいてえ!っていう方は今回のお天気風アプリがおススメです。




取り敢えずパソコンが欲しい…笑





にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

工場のライン工の実態について!

どうもKiyoです。


今回は僕が普段勤めている工場のライン工についてです。


対象の読者


対象の方はこれから工場に就職の興味がある方や少しの期間だけ工場で稼ごうかなっていう方を対象に記事を書きます。


はじめに


今回の内容は僕自身の経験談と他の会社にいる工場の友達から聞いた実際の声を元に記事を書いています。

ですが皆さんが持っているライン工のイメージは恐らく

  • しんどい
  • DQNが多い
  • 仕事がすごく単調

だと思います。


しんどいという面に対して


確かにしんどいです笑
まあしんどくない仕事っていうのは好きじゃないと多数の人が感じる事だと思いますが。

ずっと同じことをするのが怠いっていう人は向いてないかもしれませんが僕の場合は考え事が好きなのでブログ何書こうとかどんなアプリ作ろうかなとかどんなプログラミングしようかなとか考えながらしててぼちぼち時間は過ぎるのは早い方だと思います。

部署によってはかなり肉体を使うので注意は必要です。
ですが皆さんのイメージとは違ってかなり楽な部署もあります。

僕の職場がそうでかなり肉体的には楽です。
なのでライン工は滅茶苦茶怠い…という事はありません。

まあ体力があるに越した事はありませんが笑


DQNが多い点について

次にDQNが多いという点ですが実際かなり多いと思います笑
でも本当にヤバイ奴はそもそも会社に入らないし、もし入社してもすぐに辞めて行きます笑
なので見た目はちょっと怖そうでも中身はしっかりしてて常識はあるって方が多いと思います。
まあコミュ力は向上すると思います笑


仕事が単調について

次に仕事が単調についてですがこの点はかなり合っています笑

ですが逆に言えばあまり頭を使う事はあまり無いです笑
たしかに工程によっては頭を使う仕事はたくさんあるのでこれも一概には言えません。


デメリットは話したので次はメリットにいきます!


メリット

  • 年休が多い
  • たぶん高給


ライン工の年休は?


年休についてですが
うちの会社では年休は年に20日ほど。
目標日数取得しないと評価かなり下がります。
ですので入社して5年目ぐらいになると月に2日ぐらい休まないと怒られる事があります笑
しかもだいたい休みたい日には指定通りの日が休む事ができます。
あまり月曜日と金曜日に年休取りすぎると回りから白い目で見られますが笑


たぶん高給?


だいたい年収聞かれると驚かれます。
流石に700万までは届きませんが笑

あと残業は多い月で40時間、少ない月で20時間前後。
残業に関してはほとんどの会社が当てはまるかと思いますが残業のしすぎにはかなり厳しくチェックが入ります。

まあそれほど残業せず休みも多いので僕は結構満足してます。


ライン工入社するか迷っている方へ


もしライン工に就職または期間社員で入るなら大企業に絶対入るべきです。
待遇は結構良いと思います。
それに期間社員で入る場合ですと狭き門でなくむしろ広すぎるぐらいですので少し勉強すれば大きい会社でも入社する事が可能です。

また時代が時代なので最近は待遇はかなり良いと思います。
特に大企業で組合がしっかりしている会社ではパワハラ等の問題はかなりシビアなのでその面に関しては心配はあまりしなくて良いかと

ただ輩は多いです。
DQNか体育会系。
たまにインテリ系。

でもそういう方達が多いからこそインテリ系?が輝く事もあります。
基本的に運動メインに学生時代を過ごして来た方が多いのでパソコン嫌いな人はかなり居ます。


実際にあったんですが僕が少しexcelが得意だったので管理職の方に気にかけてもらえて入社1年目から管理職クラスの仕事を手伝う事も多々ありました。

ほんとに初歩的な事を聞かれたり簡単な処理をするだけで結構感謝されてドヤ顔も出来ます笑
実際にドヤ顔すると嫌われると思いますが笑

それにスキルもあんまりいらないと思います。
パソコンの勉強は高校まででしたが今現在までパソコンの業務で困る事はほとんど無かったです。

ですのでプログラミング等を勉強してきた方からすればかなりヌルゲーです。


まとめ

  • 工場のライン工はネットの噂には当てはまらない(特に大きい会社)
  • 休みが多く給料も高い方
  • ただ部署によってはかなり肉体労働かも…
  • パソコンスキルがあれば重宝される

以上が今回の内容です。

経歴を気にしなければハズレの職場に配属されたらすぐ辞めちゃって構わないと思います。
最速で15分ぐらいで飛ぶ人も居ましたので笑
中途半端に2週間ぐらいで飛ぶ人よりかは全然良いです笑

これから工場に入社する方や入るか迷っている方の参考になれば幸いです。


にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Pythonistaのflaskの遊び方!


どうも kiyoです。

はじめに



今回はPythonのflaskというモジュールでHTMLのページの表示の仕方について説明していきます。

正確にはPythonista3ですが笑

今回の記事の目的として難しい事は抜きにしてシンプルにPythonista3のflaskで遊ぶ事です。

なぜPythonista3を使うかというと僕はまだパソコン買うお金が貯まっていないのでこのアプリでプログラミングを勉強していきます笑

コードの前にflaskについてですがwebアプリを作成するためのライブラリです。
1番有名なのがDjangoですがPythonista3に入ってないのでflaskで進めていきます。



本題



では始めていきます!

まず初めにファイルを作成。
ファイル名は適当にkiyo.pyで。
但しここで注意点ですがファイル名でflaskを使ってしまうとPythonistaさんがflaskのモジュールとファイルがごっちゃになってしまう様です。

試しにflask名で保存してみました。

この様なアラートが表示されます。
ですのでファイル名をflaskにはしないように!


次にコードがこちらです

from flask import Flask,render_template
app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def megane():
    return render_template('kiyopage.html')
#  kiyopage.htmlを読み込む為のコード
if __name__ == "__main__":
    app.run()
	 

これがkiyo.pyファイルです。
このコードでこれから作成するHTMLのファイルを読み込みます!

あと上記のrender_template('kiyopage.html')

これがHTMLファイルを読む為の関数となります。

これでpython側のコードはこれでOK。
コードの説明は省きますが知りたい方はflaskの日本語ドキュメントがあるのでこちらに

https://a2c.bitbucket.io/flask/


次にHTML側のコードですがファイル作成の際にここをタップ

次に

そしてtemplatesフォルダがあるのでここにHTMLのファイルを保存します。ファイル名はkiyopage.htmlで。

コードは最初からこの様に設定されています。

HTMLに関する説明は不要かと思いますがもし知らない方が居ればぐぐりましょう!



あともう一点ここで注意して頂きたいのがtempletesとTemplatesフォルダの2つがあるのでtemplateフォルダの方に保存するように!
見分けは最初の文字が大文字か小文字の違いなだけです。

あとなぜtemplatesフォルダに保存するのかというとflaskのデフォルトでtemplatesフォルダの中からデータを使いますのでtemplatesというフォルダを作る様にお願いします。

それではいよいよコードの実行です。
実行するとコンソールにURLが表示されますのでタップ!

そしてここに作成されたHTMLのページがあるのでタップ


あとHTMLファイルの方をいじってましてこんな感じです笑

ちなみにHTMLだけじゃなくJavaScriptも使えます。

こんな感じで!



さいごに


今回はHTMLとJavaScriptを使いましたがこの2つ以外にも様々な事が出来ます。

webVRなんかも使えるそうで!
可能性を感じますよね!


まあ今日やった事はスタートラインに立つ為の様な物で初歩中の初歩の立ち方だと思ってっください笑

これからPythonistaの魅力をもっと広めていきたいと思います!
1200円で購入できますのでオススメですね。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

iPhone用キーボードについて!

こんばんはkiyoです。




使用しているBluetoothのキーボードについて



こちらが僕が使用しているキーボードです。

https://item.rakuten.co.jp/jttonline/017736/

あまり安すぎても不具合あったら嫌だったので中の下クラスぐらい?笑だと思うものを購入しました。


使用感



PCのキーボードと違ってアルファベットとひらがなの入力切り替えをする際の手順が違います。

そこだけが気なった点ですね。

PCならばボタン一つで切り替えられますがこのキーボードはcontrolキーとスペースを押す事で切り替えられます。

少し面倒ですが慣れれば問題はあまりないかと笑
あとEnterキーがもう少し大きかったら嬉しかったですね笑

良かった点


ショートカットキーがこんなにたくさんあります。





ありすぎて覚える気がしませんが笑

使いこなせればかなり便利かと思いますが。

そしてショートカットキーとは別にキーボードの上段に特殊キーがあります。
機能はこんな感じです。


よく使うのがコピーペーストと全選択ですね。
ショートカットキーと併用する事でかなり便利かと!

マウスのカーソル合わせるの面倒臭いって方はこちらのキーを使いこなせば強力です笑


たぶん…笑


あと恐らく皆さんが気になるのがキーボード打ってからの表示されるまでの時差かと思います。

やはり少し時差はありますがワープロ検定2級の僕には全然追いついてくれています。

ですがバッテリーが無くなってくるとめちゃくちゃ遅くて結構イライラします。

家の中ならすぐ充電出来るので問題はありませんが外出時使用される方はどのくらい使えば遅れが出てくるか気になると思います。
こちらも時間があれば検証してみたいと思います。

今は充電3時間程してから1時間程タイピングしていますが遅れは見られません。

あとキーボードの打ち心地はまあこの値段相応かと。
打ちやすくもなく打ちにくくもなくといった具合です笑


あと重要な事忘れてました!
こちらのキーボードはiOS12対応してます。

アプデ前に買って不安でしたが問題なしです。



最後に


僕は今PCを持ってないのでこのキーボードで遊んでます。
タイピングがしたすぎて買っちゃいました笑

似たような方が居れば是非購入オススメです!


いつかブログでお小遣いぐらい稼げる様になってMacBook買うのが目標ですね笑

それまではがまんがまん…笑

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

iOS12新機能の計測アプリ検証してみた。

どうもこんにちはkiyoです。

iOS12新機能計測アプリの検証!




今回は最近iPhoneに導入された計測アプリが思ったより便利そうだったので計測アプリで遊んでみました笑


実際「どう使うの?」とか「精度は良いの?」などの疑問がお持ちだと思いますので今回その2点について検証してみました!



まず精度の方ですがこちらの画像をご覧ください!

mm単位での計測は無理ですがcm単位ではなかなかの精度だと思います。

結構使えるかと。


次に使用用途ですがAppleの公式画像か何かでチラッと見ましたがカーテンの計測にて使用されているのを見ましたがカーテンは写したくなかったので割愛します笑


そして個人的にこういう時使えそうだな!って思ったのがソファー購入時!


ニトリ等でソファーを購入すると懸念されるのが「家の中に運ぶ事が出来るのか?」だと思います。

こちらも検証してみました。


こちらが入口幅

こちらがソファーの幅


これをメジャーにて実際に計測しました!

ソファー幅

入口幅



ソファーの幅の方が小さいので入る事がわかります!

まあ入ったからここにソファーがここにあるんですが笑


でもまあなかなかの精度だと思います。


今回の誤差は僕の測り方が悪いと思います笑


あと手元を前後させないように計測すると誤差が小さくなりました。


あと店内でソファーの横幅が記載されていますがざっくりとした数値なので少し不安を感じますのでこのアプリでなら店内でもスピーディに計測する事が出来ますね。



まとめ



発想次第では様々な使用用途がありとても便利なアプリになっていると思います。


車に自転車やBBQグッズやキャンプグッズ載せられるかな?っていう時にも使えるかと思います。

是非皆さんもこの計測アプリで遊んでみてはいかがでしょう?笑

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

kiyo's 読書法

こんにちはkiyoです!

 

今回は僕の趣味である読書に関してです。

本って良いですよね!

 

賢い人達の知識や経験を短時間で知ることが出来る最強のツールだと思います!

最近はオンライン書籍もあったりですごく便利ですよねー

 

巷ではこの本が良い!とかこういう読み方がインプットされる!とか様々な情報がありますが今回は少し変わった内容であまり皆さんがやってないと思う良い読書の仕方を紹介します!

 

それは図書館です!

 

使っておられる方も多々おられると思いますが笑

 

そこで図書館でどういった事をしているかというととりあえず本を借りまくる!です笑

 

しかも色んなジャンルの本や少し興味のある本をバンバン借りていきます!

逆に借りて読まない時もありますが…笑

とりあえず短いスパンでどんどんと!笑

僕のサイクルはだいたい2週間で5冊借りての繰り返しです。

 

図書館なのでお金もかからないのでおトクかと…笑

ただ僕の場合は近所に図書館があるので近くにない方にとっては不便だと思いますが笑

 

でもそんなに借りて頭に入らない?って疑問はあると思いますが僕の場合は興味のないページはほぼ流し読みで興味のあるページは勝手に頭に入ってくるのでペラペラ進めてます笑

 

どうせ興味のないページを頑張って頭に入れても時間が経つとすぐに忘れちゃいますので笑

 

最近はインターネット関連が面白くてプログラミングやらネットの構造等についての本を読み漁ってます笑

 

最近は読書はストレスの軽減効果が高いと言われてますが僕はこれについて少し補足が必要だと思います。

なぜならこういった研究の成果が発表されて読書してみよう!っていう方は勿論いるかと思います!

でも読書をストレスが軽減されるからしよう!ってなると話しが変わってきて本当に大事なのは没頭する時間がとても重要です!

 

そして没頭する為には好きな事や自分にとって面白い!と思う材料が必要です。

 

なので僕は没頭する為に興味のある本をバンバン借りています!

皆さんも没頭している時間はストレスを忘れていますよね?

 

周りから見ると無駄と思われる様な事でも没頭する時間を作ってストレスや不安を忘れ解放されましょう!

 

以上kiyoからのメッセージでした笑